メッシュとは沖縄県北部地区医師会病院の故小濱正博先生を中心とした医師等による、救急ヘリ事業プログラム名であり、メッシュ・サポート(Medical Evacuation Service with Helicopter support)とは、多くの方々からの支援を財源に、ドクターヘリの導入が困難な沖縄県本島北部地域にて民間救急ヘリコプターMESH(JA9963)による救命活動と、南西諸島にて飛行機による患者搬送および専門医の派遣支援に取り組むNPO法人です。

当院では故小濱正博先生及びMESHの理念に共感し、支援を行っていきます。

-沿革-

 2007年6月16日 沖縄県本島北部地域にて北部地区医師会の費用負担による民間救急ヘリ(以下MESHヘリ)運航を開始。

2008年5月23日 北部地区医師会新執行部にて財政的な理由からMESHヘリ運航を終了。特定非営利活動法人による運航再開を目指す。

 

2008年11月14日 沖縄県より特定非営利活動法人の認証を受け、MESHヘリ再開に向けた資金造成活動を開始。

2009年6月15日 造成資金を財源に特定非営利活動法人によるMESHヘリ運航を再開。

2011年10月31日 運航財源の不足によりMESHヘリ運航を休止。航空機の自主運航による事業の効率化を目指す。

2013年6月3日 自主運航によるMESHヘリ運航を再開。

2015年6月1日 南西諸島全域における搬送体制・医師等派遣体制の促進を目指し、MESH飛行機の試行運航を開始。

 

2018年1月4日 小濱正博先生 逝去

2018年11月1日 沖縄県本島北部地域における救急ヘリ活動を終了し、南西諸島全域における救急飛行機活動に移行。

※MESHサポートポスターより抜粋

東京歯科大学 千葉病院 市川総合病院 水道橋病院

HOME

お問い合わせ

アクセス